2014年07月17日

旭川ぐるり_140714


140716-1.jpg
直径7〜8mmくらい?ちっちゃいよ。

さて、前日の道東行にてソフトクリームに心惹かれながらも食べられなかった雪辱を果たすべく、またまたドライブに出かけました!
「せっかく北海道観光に来たからにはソフトクリーム食べなきゃ!」と騒いだら兄が連れて行ってくれた。
たまに帰省するだけのお客さん扱いなので、わがまま言い放題。笑。


わたしはそういうの疎いから人に聞いたのそのままなのだけれど、江丹別の青いチーズはJALの国際線ファースト&エグゼクティブクラスに採用されたとかで一気に有名になったらしいです。

140714-01-9.jpg
それを作っているのが伊勢ファーム。そこの売店がカウ&カーフ…で合ってる?(^_^;)

140714-01-1.jpg
もっと大きなサイズもあったけれど、こんなに晴れて暑い風のある外で食べるのは「融けるぞ危険」。笑。カップで買えばまだ良いのか?
風向きによっては隣接する牛舎から「香ばしい」匂い(←)がしますが、これもまた趣というものでしょう。笑。

景色、綺麗っす!

140714-01-6.jpg
江丹別のあたりって、やけに綺麗な牧草地なんだな〜。


他にも秘密の隠れ牧草地っぽい写真撮ったはずなのだけれど、何故か残っていない。
おっかしーなー??


砂利道って走っていると耳の中が(振動で)痒くなってくる。笑。

140714-01-3.jpg
画面中央を流れているのは石狩川。架かっている橋の道路は旭川新道。
標高253mだそうです。お、サンシャイン60(239.7m)より高い。←意味のない比較。

空気中の水蒸気が多くて、天気は良いけれどけぶっている感じ。盆地なのでぐるりと山に囲まれているのだけれど、それすらうっすらしか見えていないものね。

140714-01-4.jpg
うーむ。さすがにわたしの母校は判別できないなぁ。



140714-01-2.jpg



140714-01-5.jpg
別の機会に至近距離で嗅いで見た所、単体ではそれ程匂わないのですが、付近の空気が明らかに甘い程かなり群生しています。
嗅覚鈍いわたしでも分かる程のユリの甘い匂い。

【後日談】
8/18公園内でヒグマの形跡発見⇒入場制限だって。(^_^;)
既に解除されているし、詳しいエリアは調べていないけれど、思った以上に「山」だったらしい。

さて、下山。
ついでにちょっとその辺を車で回ってくれました。サービスサービス。
140714-01-7.jpg
ここら辺も綺麗ねぇ。柵なんかも小奇麗な木製(に見える)で意識的に生活感排除している感じ。
牧草地ってきっちり刈り込まれているから芝生のよう。しかもここらって色合い明るくない?

この辺りには『若者の郷』というエリアがあり、キャンプとか農業体験とかできるそうな。(初めて知った!)
車でそこをぐるりと流してくれたのだけれど、手入れが行き届き適度に起伏のある道を行くのは面白かったです。
…どれ程の利用者がいるのだろう…?とは思ったりしましたが。

【余談】

わたしは行っていないのだけれど、両親が行った時の『苔の洞門』(支笏湖洞爺国立公園)の写真もみせてもらいました。
その頃はずっと奥まで行けてそれは見事だったのだそうですが、その後平成13年に一部が崩落し一般客は奥に入る事ができなくなっていました。
それが先日の大雨で地盤が更に緩んだのでしょうかね?9/12に大規模な岩盤崩落が発生し、今年はその入り口付近での観光さえも絶望だとか。

苔だからなぁ。ちょっとした環境の変化にも維持は厳しそうだし、いっそのこと完全封鎖しても保護は難しいのではないかとさえ思っちゃうのですが。
観光資源として切り捨てるのは惜しいのだろうなぁ。

トドワラ見ても、青い池とか、神の子池とか。廃墟の羽幌炭鉱とかさえも、色々な要因があって観光資源の確保ってのは難しいものですのね…。

ラベル:外出
posted by あくろうす at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。