2014年07月19日

上川ぐるり_140715

連日出かけます。
そんなこんなで今回の帰省は短かった!家にいた感じがしない。笑。


140715-1.jpg
北海道ガーデン街道の8つ目のガーデンとして、昨年プレオープン、今年本格オープン…だっけかな?
結論的に言うと見応えを感じるようになるにはまだ何年もかかるだろうね、という事。特に森の方は。
ウチの近所の緑道でも新しく追加された部分はできてから約4年半だけれど、やっと馴染んできたのは3年もたってからだもの。


140715-2.jpg
森の花園。
デザイナーは上野ファームや風のガーデンの上野砂由紀さん。

140715-7.jpg
植物の成長とともに密度も濃くなって、庭全体見応えも出てくることでしょうね。

↓ で、こっちが森の方。

140715-3.jpg
森の迎賓館。
笠康三郎さんデザイン。その筋では知らない人がいないくらい有名な方らしい。
個人的には草花よりも森の方が興味ある…のだけれど、コンセプト的に実はわたしの好みとはちょっと違うのかな〜と思わなくもない。(^_^;)

一巡したくらいで雷鳴って激しく降ってきた!
建物に入って待機。


140715-4.jpg
雨宿りがてら園内のカフェにてソフトクリーム食べる。前日食べたカウ&カーフはミルク寄り、こちらはクリーム寄り。ワッフルコーンは好きだ。

140715-5.jpg
貸し出してくれる傘。


行者ニンニクとかあってウケた。(^_^;)

建屋入口のあたりにパネルがあって(↓こーゆーのが3枚程並んで立っている)咲いている花の紹介がなされているのだけれど、覚えきれるわけもなし。かといっていちいち植わっている所に看板立てるのも美観的にどうかという事なのだろうなぁ。
140715-6.jpg
名前やその他の情報とか検索かけられやすい専用アプリとかあったらいいのにね。
せめてHPやfacebookの頁がもっとリアルタイムで充実していればいいなと思うのだけれど、予算や手間がかかり過ぎる?


140715-8.jpg
先日(この記事書いているのは9月半ば)母と電話で話していて「赤とんぼが出てきた」という話をしていたの。
小さい頃は草っはらを赤とんぼの群れが大量に行き交う光景などよく見ていたけれど、今はとんとそういう風景も見かけなくなったね。まあ、今住んでいる地域がそういう場所じゃないだけかもしれないけれど。


140715-9.jpg
ガーデンレストラン&ヴィラという建物が森のガーデンを出て丘を上がったところにあります。(レストランは「フラテッロ・ディ・ミクニ」。一応三國さん自身がオーナーシェフ…?)
森のガーデンに来たらここも行ってみると良いですよ。いきなり眺望がひらけて思わず声が出ました。天気が良ければ稜線もくっきりしたのでしょうが、残念ながらこの日は雨まじりの天気。でもそのおかげで麓に霧が立ち込めてそれはそれで神秘的で良かった!

上の画像はレストランの駐車場あたりから撮った物。正面は大雪山。
そこから歩いて更に丘の上に行くと展望台(…台?)があります。


140715-13.jpg
映画自体はわたしは全然知らないのだけれど。

140715-10.jpg
「シェーン、カンバーック!」とか言ったら、違うと兄に笑われた。

撮影時はオープンセットを組んでいたらしいけれど、保存もメンテもできないという事で、画像にある門と看板以外は撤去されていました。

140715-12.jpg
これも撮影時の物?

まずここに来るまでの道がすれ違いも出来ない細い砂利道で、本当にこっちで良いのか?と不安になる程誰も居ない!何もない!
これは除雪車も入らないだろうし、そりゃ保存は無理だろうねと納得の場所でした。

いや、もう森のガーデン自体が道路の舗装はされているけれどやっぱり何もない所で、冬はどうするんだっていうような所ですから。
調べてみたら冬のアクティビティに特化するらしいですね。雪質は良いだろうけど。
いやしかし、圧雪車体験って面白そうやん。笑

今回のコースはこんな感じ ↓
140715.jpg
行って帰って約100キロくらいかな?
ラベル:外出
posted by あくろうす at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。