2014年09月23日

シナボン


140922-1.jpg
『わたしのマーガレット展』の帰りに購入。
「当初から六本木に行くなら買えるな」と目論んでいたのだけれど、直前に今横浜で期間限定ショップが開店中と知る。結局横浜で買いましたよ。
六本木は目的のみの為に行ってきて、見終わったらそそくさと帰ってしまった。いや〜横浜着いた時ほっとしたよ。笑。


本当に体力ってすぐ落ちるよね!
一番ウォーキングをしっかりやっていた時なら、もっと体も軽くスピード出して距離歩けたのに。っていうか、そのまま走ってもイケるんじゃないか?とまで思っていたのに。今の状態では職場から歩いて帰宅するのは難しいなぁ。(約17km)

も、ちょっと頑張ろう。
ラベル:外出
posted by あくろうす at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしのマーガレット展_20140922

決してこれが目的で休んだわけではないけれど、「行くならやはり平日だよね」という事で、ついでに『わたしのマーガレット展』に行ってきました。


140922-2.jpg

一応平日。しかもちゃんと朝早く起きて出かけたので、それ程混んでいたわけではなかったですが、休日ではどうなんでしょうね。






事前情報イマイチのまま行ったので、これらの展示があるとは思っていなかったのね。
いや〜、テンション上がった!

『あのねミミちゃん』の原稿、想像以上に線が綺麗で驚いた…!


水野英子さんのは表紙絵も良いけれど、コマ割りのある頁見たかったなぁ。
山本鈴美香さんのは『エースをねらえ!』だけではなくゴージャスな『七つの黄金郷』の頁も見たかった!
ところはつえさんは『ちるどちゃん』も!


変に印刷物で展示してあるのが違和感で、だったら逆に完全スルーした方が良かったのではないかとも。
しかも三原順さんとか大島弓子さんなどはレギュラー作家でもなかったでしょうに。

少数派だから取り上げられるとは思っていないけれど、それでも高丘千栄子さんとか佐藤志保理さんとかの原稿があったら、個人的に大喜びだったと思う。笑
佐伯律子さんのは見たいような、見たくないような。(^_^;)


あの映像は正直見ているの辛かった。(^_^;)




140922-1.jpg
こんな感じのね。
亜里沙の「銀髪」っていうのも憧れたけれど、今見ているとわたしってば真正の黒髪スキー。笑

ちなみに、先日美容院で「昔くせっ毛に憧れていた」と言ったら担当の美容師さんに凄く驚かれた。
その時は『キャンディキャンディ』の影響かなと漠然と思っていたのだけれど、今回原稿を見つつ「…あのねミミちゃんの影響も大きいかも」とか思った。
『あのねミミちゃん』はわたしが買った人生2冊目(実際には4巻いっぺんに買ったのですが)のマンガです。10歳!38年前!笑


↑ ぷちなんさんのtweetへの返信なんだけれど、なんだか文章力が…。(^_^;)
『ダンシング・ゼネレーション』はありました。『N.Yバード』も含めて数点展示してありましたが、愛子の表紙絵が見開きである分多くのスペースを取っていたので、マンガ自体の展示はホンの数枚しかありませんでした。
『マーガレット展』は全体的に見て紡木たくさんと池田理代子さんのスペースを多く取っているので、他の作家の一人当たりの展示物は少ないです。その中でも槇村さんやくらもちさんはまだ多い方なのでしょううね。

…という意味だった。←オイ(^_^;)

それにしても、最近の作家さんは名前も初めて聞いた人も多く、思えば遠くに来たもんだ。
本屋行っていれば看板作家やヒット作の名前くらいは知っていても良さそうな気もするのだけれど、これ如何に?苦笑
ラベル:マンガ
posted by あくろうす at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。