2016年04月30日

旧道庁赤レンガ

時間が空いたので、一度は中に入って見ようと思っていた旧道庁へ。
GW初日って事もあって、ひっきりなしに人の出入りが。人が居ない写真を撮ろうと思ってやや暫くエントランスでウロウロ。笑

160429-18.jpg

160429-1.jpg
エントランス正面階段
160429-21.jpg
階段の後ろ
160429-17.jpg
階段裏には地下への階段

160429-19.jpg
エントランス左右にも階段
160429-20.jpg
左右の階段の裏にも地下への階段が
地下へは立ち入り禁止

160429-7.jpg
階段踊り場より

160429-5.jpg
旧北海道長官・知事室
160429-4.jpg
木製折りたたみの二重窓が面白い
内側に戸袋付。
160429-6.jpg
入り口側には歴代長官・知事の写真
うーん。現職除けば、物心つく頃から北海道を離れるまでの間の堂垣内さん(71〜83年)とか横溝さん(83〜91年)あたりの名前が記憶にあるくらいか…?

160429-13.jpg
ギャラリーの張り出し部
160429-14.jpg
同張り出し内窓

160429-15.jpg
防火扉
上下階、左右2か所にあるのだけれど、廊下に合わせてアール付

160429-10.jpg

160429-11.jpg
フランチェスカのコーナーが。アニメ見た事ないけれどね。(^_^;)

160429-3.jpg
後姿
160429-12.jpg
側面

160429-2.jpg
満開の…エゾヤマザクラ…かな?この時点ではまだソメイヨシノはまだまだだったはず。(開花日4/25、満開日5/1)
寒かった!
ラベル:外出 植物 日常
posted by あくろうす at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

お花見行_160424

天気も良いし、豊平公園まで自転車でお花見に行って参りました。
お花見と言っても24日の段階では桜はまだやっと咲き始めたといった所なので、豊平公園のカタクリを目的にメインはコブシなど。
【追記】札幌のソメイヨシノ開花は25日だった模様。満開まで3〜4日だそうです。

片道5キロなんて楽勝!と思っていましたが、ウロウロ寄り道したり道を間違えたりで結構疲れた!
サッポロファクトリー辺りまでなら「近っ!」ってびっくりする位だったけれど、それ以降が長かった。やはり川越えはちょっとしたイベントになりますね。(^_^;)

160424-1.jpg
千歳鶴、酒ミュージアム
今回は外観のみ。今度は酒粕ソフト食べにくるよ!下戸なものでね。(^_^;)
160424-22.jpg
豊平川沿いの、工場?工場見学は10名以上の団体のみなんだって。くすん。

お、そうだ。酒ミュージアムにはポロクルが準備されていました。
160424-9.jpg
札幌市のサイクルシェアサービス。今年は25日かららしい。
これは結構便利なんじゃないかな?

160424-23.jpg
豊平川を渡ります。
ここらまで来ると、本当に山が近いなぁ。
160424-2.jpg
札幌開祖志村鐵一碑。
『ブラタモリ』で見たよ。反対側には吉田茂八碑があるはずだけれど、写真撮るの忘れた。汗

160424-3.jpg
ハクモクレン。
札幌市内、コブシ(キタコブシ?)はあちこちにあるけれど、モクレンはぐっと数が少ないのね。やはりコブシと比べて花が大きい事もあって華やかすね〜。このぽってりした感じが良いよね。(*^_^*)
160424-4.jpg
コブシ。
綺麗なのだけれど基本的に高木で、花を見て綺麗という程見えない。苦笑。
遠くの山で咲いているのを見ても、白く目立って桜より派手だと昔は思っていたさ。北海道の桜、どんだけ地味なんだ、っていうオハナシ。(^_^;)

まあ、関東とかに比べると圧倒的に本数も少ないと思うし。本当にあちこちにあって、皆どんだけ桜好きなんだ!って思っていたもの。
ちなみにアジサイの季節にも「皆アジサイ好き過ぎだろう!」って思っていた。笑

で、豊平公園。お隣はきたえーる。
160424-7.jpg
何やら韓国タレントのコンサート開催中っぽかったです。
J関連でもコンサートでお世話になっています。これからはここがわたしのメイン会場になるのかな?

160424-5.jpg
カタクリ。これが今回の目標。
旭川にも北海道最大規模の群生地がありますが、GWに帰って見に行っても微妙に終わりかけであまりちゃんとしたのを見た事がないという。
今回こちらでは真っ盛り!しかも珍しい白いカタクリも咲いているという事で見に来たのでした。

白いカタクリは2本程あるそうですが、多分あれかな〜?と思ったものは遠すぎて確証持てず。
160424-6.jpg
どおっすかね?光の加減に見えなくもない?(^_^;)

160424-19.jpg
エゾムラサキツツジ
豊平公園にて

行帰りで見かけた花々も貼っておく。
樹木がまだ芽吹き始めたばかりなので、街の景色はモノトーンでイマイチ殺風景。
それでも短い夏(冬に対して雪のない時期)に芽吹き、花咲き、実を結ばなくてはならないので、あっという間に季節が移り変わって行ってしまう。
見逃し注意です。
160424-8.jpg


160424-11.jpg
ユキヤナギ

160424-25.jpg

160424-26.jpg
ポプラとサクラ
160424-12.jpg
サッポロビール博物館にてエゾヤマザクラとか。
ソメイヨシノは開花前。

160424-14.jpg
レンギョウ
アリオの駐車場の所に大量に植込みがあって、満開だったら見事なのではないかと。

サッポロビール博物館からファイターズ屋内練習場へ抜ける。
160424-16.jpg
サクラとコブシ
160424-24.jpg
シモクレン
ここ以外では見かけていないので、珍しく思った。
160424-17.jpg
ウメ…?
まだ蕾が多く、咲くのはこれから。
ラベル:外出 植物 日常
posted by あくろうす at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

Little Piano Tour vol.6

Little Piano vol.6
2016.04.16 17時開演
於 サッポロスターライトドーム

小雨ぱらつく中、手稲に行ってきました。
山が近いぞ!
160416-1.jpg
札幌市手稲区ののウォーキングマップで「整備コースから外れる場合は熊に注意」って記載があるのも納得か??(^_^;)

160416-2.jpg
ドームっちゅー名称で想像していた建物と違った。(^_^;)
プラネタリウムで「ドーム」なんですね。

【SET LIST】
星の雨
Moon Light Anthem〜槐1991〜
VOICES

花かんむり
HAYABUSA
黄昏は未来で待つ
ガリレオの夜
キミヘ ムカウ ヒカリ
Sailor
蜜の夜明け
鳥かごの夢
雨の日には
深海の火
Tyrell
Saint Blue
Sophia〜白の惑星
ポーリーヌ、ポーリーヌ
【ENC】
鉱石ラジオ
美しい星

【所感】
・開演前に30周年企画「ファンと作るMV」の説明で発案の方が客席の各列に説明して回っていた。マメじゃの
・リクライニングなしのプラネタリウム、全天周映像を見るのに前方列はキツイ
・そのため?王子の時みたいな浮遊感とか酩酊感はなし
・楽譜がタブレット
・昭乃さん、今回高音がかなり苦しそう
・最初2曲は手に汗握った。苦笑
・でもVOICESは意外とイケた?
・高音が苦しいのは最後まで。なんとか出ていても声に力や延びがない
・調子悪かったのかな?前日から札幌寒かったし…
・『VOICES』の時、さあ始めようという所で途中入場者。
・昭乃さん、鍵盤から手を放し、水分補給しつつ着席までしばし待って仕切り直す。
・今回のツアーは構成が6パターンで、アルバムを曲順にやる…というもの
・札幌は『Blue Planet』でした
・映像でジャケット絵
・Kinproさん起用の切欠は、保刈くんと一緒に食事していたお店にあったKinproさんのマグカップに保刈くんが一目ぼれ状態だったらしい
・最初ジャケットだけのつもりだったのが、結局全てやってくれた
・バックコーラスでも含めて何度も来道しているが、札幌では結構やらかしているらしい
・化粧品一式タクシーに忘れる→デパートの化粧品売り場で事情を話し、試供品をいっぱいもらう→「あなた、唇荒れているわよ!」と言われプチエステまで
・イヤフォンジャックのアクセサリーが壊れ、ジャックに先端が入ったままになってしまい、東急ハンズに駆け込む→売り場の人が自分の工具まで出して奮闘。無事摘出→昭「美味しいラーメン屋さん知りませんか?」→他の階のスタッフに電話で「前言っていたあの店って」と確認して地図まで描いてくれた
・人の親切が感じられる人生←昭乃さんが色々やらかしているという事なんじゃね?(^_^;)
・運が悪いとか思わないポジティブシンキングが素晴らしい。笑
・『深海の火』『Tyrell』は立って、『ポーリーヌ、ポーリーヌ』はギターで
・それ以外はピアノ弾き語り
・『深海の火』『Tyrell』『キミヘ ムカウ ヒカリ』など打ち込みあり
・『鳥かごの夢』の輪唱は録音だしね
・歌詞が飛んだ?のは『キミヘ ムカウ ヒカリ』だったかな?
・入りを間違えたのは『Saint Blue』だっけ?
・『Sailor』は船乗りのお友達の事を考えながら(妄想しながら?)作った
・『雨の日には』についてのMC中「ヒルデガルド・フォン・ビンデン」を度忘れして客席から助け舟
・オニキさん好き過ぎだろう。笑
・ツアーが終わったら新アルバムのレコーディング
・発売は自分の誕生日(8月)目標
・自分はツアー中だが保刈くんはアルバム製作の作業中
・『鉱石ラジオ』では手拍子誘導
・一緒に歌って。この雰囲気では難しいかもしれないから無理強いはしない。「ひとりでも大丈夫」←(^_^;)
・今回は『ポーリーヌ』での椅子やマイクのセッティングは人にやってもらっていたけれど、そう言えば以前は「ひとりでできるもんツアー」だったな。
posted by あくろうす at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。