2013年11月25日

秋旅行(香嵐渓編)_20131124

最終日、香嵐渓です。
事故で電車が乱れてホテルに着くのに苦労しましたが、それは予兆でしかなかった!(とはいえ、土地勘のない旅先でのダイヤ乱れはそれだけでも大事です)



131123-14.jpg
岡崎城。
ホテルまでの道すがら見かけたので撮ってみた。


バス始発の最寄駅にホテルを取り、翌朝早く出たつもりだったけれど、足りなかった模様。朝一番のバスで行動するべきでしたね。
とにかくバスが渋滞で動かない。続々とお客が途中下車して歩き出した中、わたし達は最後まで頑張ったけれど、それでも結構歩いたなぁ。
その上目的地自体が山道ですからね〜。体力勝負ですね。

131124-1.jpg
観光写真のシンボル的な橋、待月橋。

131124-2.jpg
とにかくカエデ・カエデ・カエデの紅葉ですね。
多種多様な色というよりも、グラデーションを楽しみます。

131124-3.jpg
香嵐渓が紅葉の名所となった始まり、香積寺の裏のお山から。屋根は香積寺の本堂…だと思う。
右から左で書かれた「飯盛山」を「山盛飯」と読んでしまう不心得者なワタシ…。

131124-4.jpg
逆方向から待月橋。

131124-5.jpg
序の口にある太子堂。
夢殿になぞらえた八角堂。昭和になってから建てたものらしい。

131124-6.jpg
こちらは帰り際、飯田街道から見る香嵐渓。

さてここららの帰り、駅までバスで行かなければなりませんが、来る時の状況から一体何時バスが来るのか想像もできません。と、いうことでまたまた歩きました。
往路でバスを降りた所を歩き過ぎても一向にバスは来ず。山道にもなってきたし疲れてきたしで「次のバス停で待とう」と意見がまとまったところで後ろからバス来たー!
もう、走りに走って何とか間に合いましたが、いやー、バス停の近くまで来ていて良かった。あれを逃していたら、心折れているよ。笑。

東岡崎の駅まで立ち続け、駅で遅いお昼(4時だよ)を食べ、豊橋へ。
豊橋から新幹線に乗って帰ろうと思ったら満席で指定席取れず…!
結局自由席で立ったまま帰ってきました。



まあ、それでも事故もなく体調不良もなく、予定は全てこなしてきたんだから「良し」なんでしょう。
でも新幹線は指定席を押さえておくべきでしたね。ああ、でも香嵐渓からの時間が読めなかったんだよお。それを言うなら天空の白鷺の予約が日曜日に取れなかったのが敗因なんだな。(^^ゞ




posted by あくろうす at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旅行記、おもしろかったですー!
なんか、すでに懐かしさ満載です(^^;)

苦労もよい想い出(笑)
在来線駆使して移動するのも、面白くていいですよネ。

また、今年もどこか『攻め』れたらいいですねW
Posted by プチナン at 2014年01月14日 00:08
色々手配ありがとうございました!
楽しかったねー!
また今年もどこか行きたいね。(^O^)/
Posted by あくろうす at 2014年01月14日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。