2013年03月10日

煙霧の2日目

Vコン、2日目。
セトリ、ちょっと変えてきたね?

いや、相変わらずシングル買っていない身としては、今回のコンサも前回並みに曲名が分からないのですが、岡田くんの「もう一回!」×4は昨日はなかったと思うし。確か。笑

130310-3.jpg

しかし今日は凄い天気でしたね。
風は強いし、こんな日は外出したくない!と言っても、コンサじゃ仕方ない。
鼻炎の薬(対花粉症)飲んで出動だ。(-_-;)

130310-2.jpg
霞んでる霞んでる。煙霧っていうらしいですね。
黄砂と間違えがちだけれど、懸念されていた黄砂はまだ観測されていないそうです。

強い北風と南風がぶつかって埃が巻き上げられた、「春霞」の激しいバージョンらしいですが、こんな凄いの初めてみました。
急激に風向きが変わってぶつかりあうという事で、成程、今日は観測史上最も早い夏日を記録したというのに、その数時間後には冬に逆戻りですよ。さーむーいー!
posted by あくろうす at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

初日!

行ってきたぜ、初日!
わたし的には中々良い席で初日を飾れてラッキー。(^^)v

NewSのまっすー、来てました。お馴染みさんだね。本当によく来る子だなぁ。
イノッチに無茶ぶりされてワンフレーズ歌うハメになっていましたが、これに懲りずにまた来てね。(^^ゞ

130309-1.jpg

詳しい事は4月公演の後書くとして(多分)、一言。
スパノバ…こうきたか…!!

あの演出で、まさかと思ったイントロが始まった時、思わず絶叫。
頭蓋骨の中で反響する自分の声&酸欠(?)でクラクラきたのは初めてだ。おかげで肝心の踊りがどうだったかイマイチ覚えていないぞ。(オイ

いやー、まだあんな声出るんだ、自分。
と、驚いた。笑

MCの時、「ざわついてる、ざわついてる。」と健ちゃんが言っていたけれど、うん、会場中凄かった。汗。
この確信犯め!

130309-2.jpg
銀テープ捕獲。

今回の席、招待席の後ろ辺りで射程圏ではあったけれど、方向が違って射出された時には手にすることが出来なかったの。「まあ、いいかー」って手を伸ばさなかったのもあり。

でも公演終了後規制退場を待っている間に、隣のブロックのお嬢さんが係員に招待席に落ちた分を取ってもらって、それを「回してくださいー」って周囲にどんどん回したのね。
係員もありったけをごっそり取ってくれるし。掃除の手間省けるから?笑。
まあ、それで運よく手にしたという経緯。

始めのお嬢さんはもとより、皆1本とか取って周囲にいきわたるように回して。
なんて良い子達なんだ。ホロリ。
ラベル:コンサート
posted by あくろうす at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

祈りと怪物

V6コンの当落出ましたねぇ。

個人的には追加に回されたりダブったりで、まだ一仕事ある感じ。こういう時、不思議なもので比較的交換が難しい当たリ方をするというのがデフォ。枚数確保の上、平日に回されなかったのは良し。でも交換めんどくさー。(^^ゞ

しかし東京・大阪はともかく、北海道でも追加が出たのですね。
オーラス狙いで頑張って、追加で結果だぶついた人も居るんだろうな。きっと…。汗

さて、昨年のKERAバージョン・今年の蜷川バージョンと『祈りと怪物〜ウィルビルの三姉妹』を観てきました。
久しぶりの渋谷で、人の多さに半べそ状態で劇場まで参りました。
人混み嫌い。怖いよー。(T_T)

『祈りと怪物〜ウィルビルの三姉妹〜』
2012.12.19 18:22開演
2013.01.19 18:30開演
於 シアターコクーン

4時間オーバーの上演時間はなかなかハードだ。
観始めればテンポが良いので結構苦ではないのだけれど、ドライアイとかトイレとかムズムズ症候群発症のリスクとか、やはり気楽に観られる物ではないですねー。

話題の演出対決については、輪郭がくっきり色鮮やかなキャラのKERAバージョンと陰影で描く蜷川バージョンという印象。
主人公はいない群像劇との事だけれど、それでもやはりエイモス家の4人が主役だと思うの。なので蜷川バージョンで剛くん(というかトビーアス)が大きく取り扱われているのになんとなく違和感。

犬山さんのメメさん(KERAバージョン)が好き。
蜷川バージョンでエイモス家の鏡の間がシーンによって角度を変えていくのが面白かった。(←椅子の配置で分かる)シャンデリアのシーンとか綺麗だったし。
カッサンドラってわざわざ名前呼ばれるから、その後にも何か役割があるかと思いきや、冒頭だけの登場なの?
ヤンってキャラ的に残念な感じ。これだけで1本作品になりそうな設定の割には影が薄い。蜷川バージョンでは役者さん的にもしっくり来なくて特に残念な印象。
両方観ても良く分からなかったのですが、なんでグンナル司祭はバララを「殺そうとするかもしれない」んですかね?

余談。

130203-1.jpg
紫堂恭子『東カール シープホーン村』下巻より

麦角菌。
パキオテの奇跡の薬がライ麦だったりすることから、連想。
posted by あくろうす at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

ソロコン行ってきました

【注意】
超長文です。
ごく個人的な感想および覚書であり、記憶力をたよりに書いているため、見落としや思い違いなど多々あると思われます。(set listのみ掲示板等を参考にしている部分があります)
また、管理人の性格により、マイナス発言は数多くあれど褒め言葉は殆どございません。
自分とは合わないなと思ったら、それ以上はお読みにならない事を強くお勧めいたします。
以上をご理解の上続きをお読みくださいますようお願いします。



続きを読む
posted by あくろうす at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

ベルサイユのばら展へ行ってきたよ

120922-3.jpg
松屋銀座店8Fで開催されている「ベルサイユのばら」展へ行ってきました。

凄い人・人・人…!!

開催日最後の週末っていう事もあるのかもしれないけれど、マンガ・ヅカ・アニメファンの熱気に中てられました。会場内は人熱きれで実際暑かった。汗。
入場してすぐ人波で詰まっちゃってるし、それが最後のコーナーまで続いて、グッズ売り場なんて長蛇の列で、最後尾のプラカードを持った係員が立っている位。
や、ジャニコンのグッズ売り場かと。笑

入ってすぐに宝塚の衣装(オスカルとアントワネット)と小道具(えっと、馬車の座席部みたいなの。何だか名前が付いていたが失念。)

そこから延々と続く本編の原画コーナー。ストーリー展開に合わせて区切りつつ、かなりの枚数(百枚とかそんな)が展示してありました。当時、本編カラーというものは意外と少ないそうで、ベルばらも1回だけだったとか(表紙除く)。2色刷りならもうちょっとあるのかもしれないけれど。

次が宝塚コーナー。
歴代ポスター(わたし的には76年頃の安奈淳・榛名由梨・鳳蘭とかが時代かな)、舞台セットや衣装のイメージ画、宝石箱・ヴァイオリン・シャンシャンなどの小道具。
衣装はオスカルやアントワネットなど4〜5着?
スクリーンには舞台の映像。フィナーレ?あの「♪あ〜い〜、それは〜」って歌。(ここで皆さん暫く立ち止まって見入る)

次はアニメコーナー。
設定資料(人物や、室内・建物などの美術設定も)、セル画など。
セル画はもう線が擦れてしまって、ちょい物悲しい。ハーモニー処理のあるなしも展示されていたし、紹介文で何と称していたか忘れたけれど、止め絵も。

次は「現在」ということで、ベルばらKidsの原稿。
すまん、ここらはさっくり通過してしまった。汗
外国で発売されているマンガの展示もありました。

次は作家さんによるベルばら作品。漫画家や人形作家、お菓子研究家もいたかな。
驚いたのはいのまたむつみ、川原泉、きたがわ翔、よしながふみなどの面々。紫堂恭子さんもいました。おお、ここにももんでんさんと久世さんが。笑
さいとうちほさん!それウテナやん。笑

最後はカラー原画。20枚くらい?
マーガレットの表紙に使われたものやポスター、読者プレゼント用の物など。
退色は意外としていないかも。印刷物と比べると艶があります。

筆箱やノートなどの当時のグッズや、フランスから送られたというレジオン・ドヌール勲章もここのコーナーだったかな。

展示会場を出たらグッズコーナー。
結構なスペースに文房具・お菓子・手ぬぐい・Tシャツ、グラスに缶バッチ、複製カラー原画に関連書籍、果てはオスカルの衣装まで…!確か10万円越え。
同じ商品があちこちに置いてあって、何となく雰囲気が東京ディズニーランドのショップに似ているなと。笑。
姫野さん作画のポスターも売っていました。

わたしは目録のみ購入。
目録の会計はグッズ列とは別で良かった。皆さん結構購入するようで(買ってどうする?コレクション??)、とにかくグッズ列は長蛇だったから。

120922-6.jpg
目録。でも一般書店でも購入可。2100円。
内容は展示品をかなり網羅していて、充実。(モノクロ原稿は物量的にも無理なのか。ってか、どうせ印刷物ならマンガ買えって?)

しかし、行ってみて。
実はわたし、ベルばらって立ち読みで1回読んだくらいなのよね〜。しかも中高生の頃。大昔。(^^ゞ
今更ながら、欲しいとは思っているのですが。

多分リアルタイムのファン層もわたしよりちょい上なんじゃないかな。会場見回した印象、漫画にしてもヅカにしても。
アニメはリアルタイムで観ました。結構夢中になったクチ。なので、一番反応したのが姫野さんの絵のポスターだったりする。笑

もしもEDイラストの展示があったりしたなら、かなり興奮したと思うのだけれど…なかったよね???
もし見逃していたのだとしたら、泣く。(T_T)

ラベル:マンガ 外出
posted by あくろうす at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。