2012年02月05日

『金閣寺』凱旋公演

2012.02.14 18:00開演
於 赤坂ACTシアター。

120204-1.jpg

昨日の事ですが、『金閣寺』凱旋公演に行ってきました。
久しぶりの赤坂ACTシアター。いつ以来?坂本くんの『フットルース』とか?あ、『スサノオ〜神の剣の物語』か?『七芒星』か?どちらにしても10年くらいぶり。
何だか記憶にある物と全然違うぞ?と思っていたら、2008年に建て直ししていたのね。汗

かなり前の列のド真ん中の席。昨年末に作り替えた新しいメガネで行ったこともあり、役者の表情がバッチリ観えました。

今回観て、各キャタクターの印象が微妙に変化。
特に柏木。
全体的に、なんだかちょっと馴染みやすくになったような?するりとセリフが耳に入ってくるような。

↓ そう言えば、先日こんな広告が新聞に。
120118.jpg

芝居後はプチナンさんちにお泊り。

まだ観ていなかった昨年のV6コンサート『Sexy.Honey.Bunny!』を延々一緒に観ました。
各盤の映像特典とかSuupernovaのマルチアングル全員分とか。凄く楽しい。笑

いやー、改めて良いコンサートでしたね。
ラベル:
posted by あくろうす at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

本日購入_111028

カナシカナシカ (ウィングス・コミックス) [コミック] / 紺野 キタ (著); 新書館 (刊)
『カナシカナシカ』
紺野キタ
主人公の容姿に難あり。笑
紺野さんの描くかわいい女の子が好きなわたしには、小悪魔紫ちゃんのニヤリ顔が新鮮だったよ。しかしアンブレイカブル藍くんに「帰ってこなければいい」と言えるんだからたいしたものだ。笑

クリスティ・ハイテンション 7 (MFコミックス) [コミック] / 新谷かおる (著); メディアファクトリー (刊)
『クリスティ・ハイテンション 7』
新谷かおる
いきなり最終巻ってちょっとびっくりしたけれど、次巻からは登場人物も増えての新シリーズなんですね。

ラベル:マンガ
posted by あくろうす at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

V6コンサート行ってきました。

V6 Live Tour 2011

Sexy.Honey.Bunny!

111008-2.jpg

於 横浜アリーナ
2011.10.08 18:30
2011.10.09 12:30
2011.10.10 12:30、17:00

【 SET LIST】
will
OK
break the wall
crank it up!!
Sexy.Honey.Bunny!
12ヶ月(Coming Century)
days-tears of the world-(20th Century)
官尾(剛)
桜色桜風(長野)
Happy Happy Birthday!(坂本)
New days
Catch
WALK
<MC>
Mission of Love
Medicine
ヨロコビノウタ(岡田)
遠いところまで(いのっち)
悲しいほどにア・イ・ド・ル(健)
You Know?
Air
SUPERNOVA
GUILTY
逢いたくて
明日の傘
<EC>
グッデイ!
本気がいっぱい
darling〜COSMIC RESCUE
愛なんだ
HONEY BEAT
Sexy.Honey.Bunny!
<EC 2>
Swing!
<EC 3>
サンキュー!ミュージック

【 ステージ形状 】
20111010.jpg

【 所感 】
おいおい追記予定〜(^_^;)

ラベル: コンサート
posted by あくろうす at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

本日購入_110926

つづきはまた明日 (3) (バーズコミックス ガールズコレクション) [コミック] / 紺野 キタ (著); 幻冬舎 (刊)
『つづきはまた明日 3』
紺野キタ
リカコちゃん、いい人だなぁ。子供と同じレベルだったり、でもちゃんと大人として二人を見守っていたり。お母さんはいないのは寂しいけれど、杳も清ちゃんも「ちゃんと愛されているので大丈夫」という安心感がある。(お父さん含む)

『夏休みの果ての島』
小っちゃい頃(推定3〜4歳)の清ちゃんかわいい!うーん、やっぱり紺野さんの描く幼児は可愛いなぁ。(*^_^*)
エリカちゃんのお母さん…岩鬼…??(^_^;)

『12月のばら』
クマの清ちゃん、後ろ姿が絶品!笑

Under the Rose 7 春の賛歌 (バーズコミックス デラックス) [コミック] / 船戸 明里 (著); 幻冬舎 (刊)
『Under the Rose 7 春の賛歌』
船戸明里
あー、もー。
キャラクター全員の心理状態がいっぱいいっぱいで、読んでいて苦しいんですが。特にアンナなんかは、今後救われない事が分っているだけに、辛いぞ。

ラベル:マンガ
posted by あくろうす at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

本日購入_110912

葬儀姫 @ (フレックスコミックス フレア) [コミック] / もと なおこ (著); ソフトバンククリエイティブ (刊)
『葬儀姫 1』
もとなおこ

うーむ。びみょー…。

もとさんの作品で1話完結物って、『Dear ホームズ』の時も思ったけれど、何となく表面的で掘り下げが足りい印象。昔の『リエギエンダ物語』あたりだと童話的でそれでも良かったんだけれど、ストーリー物としては説得力に欠けて、全体に食い足りない感じ。

あと、『 〜姫』っていうタイトルは陳腐だと思う。打ち合わせ時の仮タイトルをそのまま採用したらしいのだけれど、発表媒体のYahooコミック上だけでも『屋上姫』『戦極姫』『かぶき姫』『三極姫』『貧乏姫』…、なんと多い事か。(80年代から続く『吸血姫』は含まないでおく。笑)

ラベル:マンガ
posted by あくろうす at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。