2011年02月27日

ZORRO The Musical

『ZORRO The Musical』
2011.01.15 17:30開演 (W:池田・芋洗坂)
2011.02.26 17:30開演 (W:島田・我)
於 日生劇場

続きを読む
ラベル:
posted by あくろうす at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

本日購入_110216

そういえば、先日KAATの公演に行くにあたって三島由紀夫の『金閣寺』を読んだのですが、そこで積年の謎が解明しました!いや、思わぬところで。

疑問とは何かと言うと、つまりコレです。 ↓
110220_001.jpg
市川ジュン『暁の目の娘』(1975)

引用のコマのように少女マンガで使われる「ばらの棘で死ぬ」というフレーズ。これって、何が由来?

『金閣寺』巻末にある本文注釈にて判明。リルケだったんですね…!!すっきり。
バラの棘に刺された傷が元で白血病が発症して死んでしまったらしいです。

前置きが長くなりましたが。
『コルセットに翼 8』
もとなおこ

コルセットに翼 8 (プリンセスコミックス) [コミック] / もと なおこ (著); 秋田書店 (刊)

続きを読む
ラベル:マンガ
posted by あくろうす at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

金閣寺 2回目

行ってきました。『金閣寺』2回目。

今日は立見席。
1回は1階S席で観ている前提でですが今日観た結果として、立ち見はアリだな、と思いました。
座ってしまえばステージが観えないので、立って観るのも可といった席なのね。お行儀は悪いが前のめりになって手摺にもたれてなら、座ったまま観ることもできるのね。
椅子は高椅子。バー・スツールのように足かけ付。背もたれもあるし、クッションは他の客席並みに効いている。

ただ、昨日の雪に引き続き、今日も寒かったから。
午前中仕事に行ってきたのだけれど、人の少ないオフィスでPCに向かっていると、しんしんと冷え込んできて手もかじかんでくるほど。用心してババシャツ着こんで行ったのだけれど、それでも足りなかったよう。(明日はカイロ貼って行こう…)体も芯から冷え切ってしまっていて、それが復調しない内に劇場に行って、客席がちょっと寒かったから立っている事よりもそこが辛かった。

観客の中には半袖の人とかもいるんだよねー。冬場の半袖って、わたしの感覚では無理(-_-;)。

2階席から観たお芝居は、前回とはまた違った印象。
やはり照明効果は前回の席(1階12列目)では近すぎたんだなぁ。今回は今回で、俯瞰過ぎてやはりちょっと意図する効果とは受ける物が違ったのではないかと思う部分もあったけれど。

シロツメクサや畳や廊下なんかは今回の方がよく分ったけれど、1幕ラストの鳳凰登場シーンとか金閣炎上は前回の席の方がゾクゾクきた!(立見席は、なにせ舞台奥は見えない席だから)
そうなるとやはりM2階辺りが良席だったんじゃないかしらね。

さて、わたしの『金閣寺』観劇は今日がラストでした。
帰りはまたまた中華街行っちゃいました。今日はあんまん食べられた。(^^)v

次は坂本くんの『ZORRO The Musical』2回目!
ラベル:
posted by あくろうす at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

『金閣寺』行ってきました。

今日はいきなり「春」でしたね。

『金閣寺』
2011.02.06 13:30公演
於 神奈川芸術劇場

予想よりずっと面白かったです!半分とはいえ2幕途中までくらいの分は原作をフォローしてから行ったので、色々考えながら観る余裕があったせいなのかも。
原作読むのも半分で挫折したし、亜門さんの演出でお芝居観るのって初めてだからどーかなーって思いながら行ってきましたが、うん。2回目も楽しみ。小説も全部読んでみよう。(*^_^*)

道具の使い方とか照明とかで、うまい具合に表現するものだなぁ。ホーメイ(個人的には鉄腕DASHによりホーミーという認識が強いけど、別物?)が声明のように聞こえるのね。衣装がまた、観音さま的で。笑
溝口・柏木が良いと思ったです。
剛くんの、腰履きでない(当たり前)ズボンの履き方が新鮮!

溝口見ていて思ったのは、なんつーか、他人(老師や環境や諸々)に期待しすぎなんだなぁ、と。
ファザコンなのかとも思った。何か絶対的なモノに縋りたがっている?
…思春期の中学生かっちゅーもどかしさ。苦笑。

最後の辺り、世界を変えるのは「認識」「行為」云々の件についてはわたしの意見は柏木に近いな。
小説読んでいた時にはあまり思わなかったけれど、この舞台でのホーメイの使い方観たりすると、溝口にとっての金閣って呪縛に近いかも。

神奈川芸術劇場、良いっすよ!
ふかふかという訳ではないけれど、結構良い椅子だ。段差がしっかりあるから視界が良いし(前ブロックの事は分らないが)、今回は大掛かりなセットがないせいか、席はサイドブロックだったけれど殆ど見切れなし。

幕間に客席係の人が籠にパンフ入れて販売して回っていたのにウケました。「おせんにキャラメル」的な?笑

ブックカートも覗いてみました。『昴』が11巻まであって、わたしが読みたいのはその後なのよー!っと思った。笑
その他にも結構そそられるタイトルがあって、単純に面白かった。
『14歳の国』ってタイトルに見覚えがあったけれど、『演技者。』で健ちゃんがやったヤツかな?

あー、しかし。神奈川県金持ちやん。笑

帰りに中華街に行ってきました。
春節で人出が多いのかなぁ。行ったのは5時くらいだったんですが、お目当ての物がことごとく売り切れ。(>_<)

しかし、中華街っていつからあんなに甘栗のセールスがうるさくなったの?苦笑

ラベル: 日常
posted by あくろうす at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

本日購入_110128

『へだたり』
坂田靖子
へだたり 坂田靖子よりぬき作品集 (ピュアフルコミックス) [コミック] / 坂田 靖子 (著); ジャイブ (刊)

続きを読む
ラベル:マンガ
posted by あくろうす at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。